【SNSで話題】ゆーぽんの折式レビュー。絶対にバレない二重が折式で作れる!!一重・奥二重・三重・幅が狭くてもくっきり二重に!

はい、みなさんこんにちは。
1D&ゆーぽんです。
皆さん見てくれた私の顔を。
気づきましたか?このブサイクな目。
目つきの悪い、この目。

そうです、ゆーぽんは奥二重です!
なんとめでたいことでしょうか。
最近ゆーぽんのこと好きになりましたとか、
最近見始めましたって視聴者さんはたぶん、

ゆーぽん二重やと思っている方もたぶん中にはいると思うんですけども
二重じゃないんです。奥二重なんです、すみません…
奥二重なんだけど、跡つくとちゃんと二重なんだよ。
だから二重と奥二重の中間
どっちかわかんない、朝起きて決まるから。
ってそこでです。
ゆーぽんの他にも1人で悩んでいる方とか、あと奥二重で悩んでいる方とか
二重なんだけど幅が狭くて悩んでいる方とか
あとは三重。
何か三重もいるということでいろんな悩みがあるわけです
大丈夫です、皆さん。
誰でも綺麗な二重になれちゃいます。

SNSで話題!二重が作れるD-UPの「折式」

こちらです。
パッケージあったので持ってきました。

折式というアイプチ?アイテープって言っていいのかな。
こちら知ってますか?
今、SNSで話題になってるんですよ。

それでゆーぽん使ってます、この折式。
なんか家にいるときとかはほぼほぼアイテープ使っているんですけど
ちょっと外で撮影の時とか、家じゃない時はほぼほぼこれです。
D-UPが出している折式です。

折式のお値段は?

でね。こちらのお値段は1,500円です。
まあまあ、いい値段するよねー。
だってもうこれ、すごいよマジで。

折式は奥二重や三重でも使える?


ゆーぽんね、普通のアイプチ使ってたんですよ、前までは。
普通のアイプチだと最初二重になるんだけど、奥二重になっちゃうわけですよ。
やっぱり奥二重の線の方が強いから。
でも折式はもう厚く塗っちゃえば、もうその奥二重の線が消えるわけですよ。
だから三重の方とかでも多分キレイに二重になれるのかなと思います。

なんか厚く塗ればね、線がなくなるから、奥二重とか無駄な線が。
それでキレイな二重になると。

折式の使用方法は?正しいのはメイク前?メイク後?

ということでね。
実際にやってみたいと思います。

折式の使い方

まず最初は
アイシャドウを塗らないでやっていきます。
メイクなしで。

まず二重の幅を決めます。

線の全体に塗っていきます。

奥二重の線があるところはもっと濃く塗ったほうがいいですね。
塗ったら乾かします。
出来たらそのまま目を開けて大丈夫です。
でも出来ればコレ(プッシャー)使ったほうがいいです。

ほら、自然じゃない?
全然(奥二重って)わかんないよね?

テープが液体だったからね。
最初「液体」のテープみたいな。
めっちゃおすすめです、これ。

折式を塗ってからメイクすると違和感あり

それで、この状態でアイシャドウをやっていきたいと思います。
いつもピンクメイクなので、ピンクで。

まずラメラメを塗ります。

ラメは着いた。
ピンクは着くのか?
(あ…だめですね。)やっぱり違和感を感じますね。

ここでいうと、
カスがあって、ここだけすごいピンクがこびりついている感じ。

メイクしてからの折式はすごくキレイ!

だったら、メイクしてから折式をやったらどうなのか?
やってみたいと思います。

じゃあメイクしていきます。
っていうことで、アイシャドウしました。
この状態で折式を塗っていきます。

(塗って、乾燥。)

では目を開けます。

分かるかな?
メイクしてからの方が全然キレイ。
で、なんかさ。メイク落ちなそうじゃない?
ガードされて。
やっぱりそうだよね、ほら。キレイだねー。

こっちはね、メイクする前の折式の状態です。

ってこっちがメイクしてからの折式です。
どう?全然違うよね。で、目つぶるとメイクしているか全然(アイプチ)分からないんだよ。

でこっち(メイクする前に折式)、ちょっとわかるよね。テカテカしているから。

メイクしてからの折式の方がいいです!

メイク、絶対落ちにくいぞ、これ!
ガードしているから。メイク直しなくなる、アイシャドウ。
まじで分かんないもん。

まとめ

これ、この折式、ぜひ!
やばいよ、これはコレゆーぽんオススメです。

折式はアイテープより簡単

アイテープなんかよりも断然いいよ、これ。

コツさえつかめば簡単だし、
「一番楽なのが、線決めて下側を全部塗っちゃう」
もうそんだけだから。

折式で気を付けてほしい点「目を開けるとき」

気をつけてほしいのが
塗ってからパッと開くんじゃなくて
塗って、決めた幅のところにこうやって(プッシャーで)やったほうがキレイにできます。
パッと開くと、たぶんやばいことになると思うので、
パッと開かずに、こういうの(プッシャー)を使ってやってください。

折式で使うプッシャーは付属じゃないのがおすすめ

折式についてくるやつがこのタイプ(先端Y)のやつじゃなくて、

こっちタイプ(先端I)なんだよね。

こういうタイプ(先端I)のやつで、なんかテープと一緒です。
テープといっしょのこういうタイプ(先端I)のやつが入ってるんですけど、
ゆーぽん、こっち(先端I)でやったことがなくて、
ほぼこっち(先端Y)でやってます。

ということで、ちょっとこっち。やっていきます。

折式の液体を落とすときは?

あの皆さん、みてください。
これ、洗う時に簡単に取れます。

簡単に取れるって言ったんですけど、
クレンジングとかお湯浸すと、すぐに取れるんですけど、
水とか汗とかには強いです。この折式。
プールは取れないと思うんだけど、温泉を取れます。絶対。

折式の成分は?

潤い成分。
ヒアルロン酸・コラーゲンも入っているのでいいですね。
ちょっとこちら、やっていきますね。メイクしてからやっていきます。

この折式は絶対に「メイクしてからの折式」の方が絶対いいです。

まだ目のメイク終わっていないので、涙袋とかやっていきます。
おめめ完成です。

アイプチで悩んでいる人には本当に使ってみてほしい

今日は折式の紹介をしました。
どうでしたか、みなさんこちら。

いやでもマジでこれはオススメですよ。
第一位って書いてあるもんだから。

いやね、ほんと折式に出会えてよかったです。
人生変わります、コレ。結構まじで。

結構、奥二重の線って見えたくなくて。
テープやったって変なんですよ、やっぱり奥二重の線のせいで。
普通のアイプチ出来ないわ、奥二重があるから。
でも折式は、奥二重の線とか三重の方でも線を消してくれるから
キレイな二重が作れちゃうと。誰でも。これすご。

折式の購入場所は?

ということで、ゆーぽんはこれから折式を使っていきます。
こちらもね、ドラックストアとか薬局に売っているのでぜひ見てみてください。
ではご視聴いただきありがとうございました。

おつぽん!

折式…
折るんですよね、目を。
ゆーぽんはマツキヨで買いました!

ご購入はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする